妻のおじいさんのひと言

僕と妻が結婚する事になり、妻のおじいさんに挨拶に

行った事があります。当時、おじいさんはだいぶ体を悪くして

おり、実際にその数か月後には亡くなってしまい、結婚式にも

出席して頂けませんでした。

 

でも、その時におじいさん会えた事は凄く僕の人生においても

とても大事な事だったように思います。

 

その時、おじいさんが僕に言ってくださった事はひと言

「がまんじゃ」と、結婚生活でも人生でも幾度と訪れるだろう

困難の時、自分の事だけを考えずに周りの事も考え、時には

自分が我慢すればすむ事であれば、我慢しなさいと言う事だと

理解しました。

お陰で結婚生活も15年、わがままな僕でもやってこれたの

だと思います。

 

僕が言いたい事は一つ、ある運命の元、結婚できたのなら、

お互いの事を思いやり、幸せになって欲しいなと思います。

子供ができたら、愛情を全力でそそぎ、大きな事を言えば、

それが人類の発展に繋がる事だと思います。