社会派映画、「ナイロビの蜂」

へ~、シティ・オブ・ゴットの監督さんなんだ。まあ、両方とも社会派の

インパクトのある作品ですよね。

 

平和な世界で生きていると、世界には胸に突き刺さるような現実が

あると言う事に中々、気づかないですよね。

 

なので、こう言う作品は貴重ですね。

 

解説

シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督が、冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの原作を映画化。妻の死に世界的な陰謀の存在を嗅ぎ取った主人公の心の旅路を、ナイロビの雄大な自然を背景に映し出す。命を賭けて謎に迫る夫を『イングリッシュ・ペイシェント』のレイフ・ファインズ、不慮の死を遂げる若妻を『コンスタンティン』のレイチェル・ワイズが熱演する。愛の強さと尊さを壮大なスケールで描き出す感動作。

↓の解説から

movies.yahoo.co.jp

ナイロビの蜂 [Blu-ray]

ナイロビの蜂 [Blu-ray]