才能、適材適所、何をやるべきか

自分のやりたい事と自分の才能、それがマッチしていたら

どんなに幸せなことか・・・

 

人には自分が一生食べて行くに困らないような、

才能が何かしらあると思うけど、それに気が付いて

それで食べている人は少ないように思う。

 

その原因はきめ細かな教育のカリキュラムが整って

いない事にあると思う。しかし、それを改善する事は

可能であるように思う。

 

まあ、何が言いたいかと言えば、人がそれぞれ、最大限に

才能を生かせるような仕事についたら、生産性があがり

より多くの人が幸せになるのだろうなと言う事です。

 

さて、自分には何が一番あっていたのか・・・